東京で1BOXのレンタカー比較をするならサイトを利用する

レンタカー比較サイトの存在

レンタカーを比較したい時、わざわざ自分で個別に会社を調べなくてはならないわけではありません。そんなことをしなくても、今はレンタカー比較を専門に扱っている情報サイトがあるので、それを利用すれば全部解決です。お気に入りのサイトを見つけ、お気に入りのプランの自動車を見つければ、これから行う旅はもっといいものになるでしょう。

東京のレンタカーを求めている場合は「エリア指定」を使う

レンタカーを借りる場所によってどこのレンタカー会社を利用するかが変わる場合があります。そのため、旅行するエリアが決まっている場合はレンタカーの比較サイト内の「エリア指定」を利用するべきです。

「エリア指定」では全国都道府県の中から任意のエリアを選択することができます。東京で旅行することを検討している場合は「東京都」を選択すればOKです。こうすることで他の都道府県のレンタカー情報をすべて省くことができるので、レンタカー選びがずっと効率的になります。またエリアは都道府県だけでなく、市区町村など、さらに細かく指定することもできます。そのため、旅行する場所が細かく決まっているほどサイトを利用するメリットも増すといっていいでしょう。

自動車の条件を指定する

レンタカーの比較サイトでは自動車の条件を指定することもできます。旅行の人数が多ければそれだけ乗れる大型の自動車でなくてはなりませんし、旅行の条件に合わせて自動車の条件を指定していくことが大切です。

1BOXの自動車を借りたい場合は「1BOX」の項目を探してチェックを入れればOKです。1BOXは車高が高く、中が広いので、大人数でもゆったりと乗ることができます。また前方の見晴らしがいいので、旅行気分を存分に満喫することが可能です。それから荷物をたくさん載せることができるという特徴もあります。

レンタカーの比較サイトで指定できる自動車の条件はボディタイプだけでなく、オプションやAT・MTも含まれます。オプションでは煙草が吸えるかどうか、カーナビがついているかどうか、赤ちゃん・子ども向けのシートがあるかどうかといったことを指定することができます。同じ1BOXでもこれらの条件が違うだけで旅行の快適さが大きく変わってくることがあるので、しっかり指定しておきたいところです。

料金を比較する

上記のようにさまざまな条件を指定してレンタカーを検索した後は「料金」を比較するといいでしょう。特に東京のレンタカーは数が多いだけに会社や自動車によって料金が大きく上下することも珍しくありません。そのため、納得のいく料金のレンタカーが見つかるまで徹底して探していくべきです。

基本的にレンタカーの料金というものは大型の自動車であるほど高く、小型の自動車であるほど安い傾向にあります。1BOXは比較的大きめのボディタイプとなるので、料金もそれに応じてある程度高くなることに注意しましょう。

レンタカー比較サイトによっては格安プランを中心に取り扱っているものや、最安値プランを載せているものもあります。そのため、特に安くレンタカーを借りたいと考えている人はこういったサイトの情報を活用するといいでしょう。

投稿日:

東京のレンタカー比較は旅行の目的に応じて行う

旅行の目的を明確にするとレンタカーを比較しやすい

レンタカーを比較する時、初心者の場合、「どのように比較すればいいのか?」という疑問がわくことも珍しくありません。その際は旅行の目的を明確にし、比較の基準を設けることが大切です。特に東京のレンタカーは旅行に合った自動車を持っていない場合や飛行機や鉄道で長距離移動した後に自動車で細かい移動をしたい場合など、さまざまなケースで利用することになるので、目的次第で選ぶレンタカーが大きく変わってくることもあります。

レンタカーで利用できるボディクラス

レンタカーでは複数のボディクラスから好みのものを選ぶことができます。たとえば、「コンパクトカー」があげられます。これは軽自動車含め、一般的な乗用車よりも小さい乗用車のことを指しています。東京は都会なので、人や車がたくさん行きかっていますし、小回りのきく「コンパクトカー」は人気です。料金は1日あたり10,000円前後となっています。

それから「普通乗用車」のボディクラスがあげられます。これは一般的な乗用車を指しています。「コンパクトカー」よりも車内を広くしたいという時にぴったりです。料金は1日あたり15,000円前後となっています。

他にも「ミニバン・ワゴン」のボディクラスがあります。これは「普通乗用車」よりも大きい乗用車のことを指しています。大人数や大荷物の旅行の時に便利です。料金は1日あたり20,000円前後となっています。

また「ミニバン・ワゴン」を超える大型のボディクラスに「1BOX」があります。料金はミニバン・ワゴンと同じく、1日あたり20,000円前後です。

目的が決まればおのずと比較の仕方がわかる

たとえば東京でちょっと外出する用にレンタカーを利用する場合、車体が小さく、小回りのきく乗用車が欲しくなるのが基本です。そのため、それらの特徴を兼ね備えた「コンパクトカー」を中心にレンタカー比較を行っていくことになります。

逆に東京でがっつり長距離移動する時にレンタカーを利用する場合、長距離移動に耐えられる乗り心地や燃費のよさを持っている必要があります。すると全体的な機能・性能に優れる「普通乗用車」を中心にレンタカー比較を行っていくことになります。

投稿日:

東京のレンタカー比較で安さを追求するにはどうする?

安さを追求することも大事

東京のレンタカーを比較する際はさまざまなポイントを押さえることになりますが、安さを追求することもそのひとつといっていいでしょう。東京のレンタカーを利用したことがあればわかるはずですが、時には大きな出費になることもあるので、せっかくなら納得のいく料金で利用したいものです。

実際に東京のレンタカーを安く利用する方法はあります。そのためには、いったいどのような方法があるのでしょうか。

割引サービス・優待サービス

たとえば割引サービス・優待サービスを利用して東京のレンタカーを申し込む方法があります。特にこういったサービスは旅行会社と連携していることが多いので、旅行会社のツアーを申し込む時は確認してみるといいでしょう。ただし、中には仲介料をとることで逆に料金が高くなるケースもあるので、旅行会社と連携しているからといって必ず安くなると思うのは危険です。

旅行会社以外でも、JAFなどの自動車関係団体の会員になっていれば割引サービス・優待サービスを利用できる場合があります。もし何らかの会員になっている場合はそういった待遇がないか確認してみましょう。

自動車関係団体の会員でなくても、会社員の人は福利厚生をチェックしてみましょう。なぜなら自動車関係の事業を扱っている会社に勤めていれば社員優待を受けられる可能性があるからです。

また旅行サイトのポイントサービスで貯めたポイントでレンタカー料金を割り引きするといった方法も可能です。東京で何度も旅行したことのある人であればポイントがたくさん貯まっていてもおかしくありません。

中小規模のレンタカー会社を利用する

東京のレンタカーは大手だけではなく、中小規模の会社も選択肢に入れておくといいでしょう。もしかすると大手に負けないような価格設定をしている会社が見つかるかもしれません。

大手と比べると中小の会社はレンタカーの質が落ちるといったイメージがありますが、実際はそれほど変わるわけではありません。確かに大手の方が充実したサービスラインナップにはなっていますが、中小の会社も最低限の質は保たれているので、不満は出にくいはずです。ただし、大手と違い、店舗の数が多くないという点には注意した方がいいでしょう。

投稿日:

東京のレンタカー比較をしつつ予約もできるサイト

比較と予約の両方ができるサイト

東京のレンタカー比較を行えるサイトはたくさんありますが、その中には比較だけでなく、予約手続きが可能なところもあります。比較を終えて利用したいレンタカーが決まったら後は申し込みを行うだけなので、予約もできた方がスムーズなのは間違いありません。

会員登録を行えるところも!

そういった東京のレンタカー比較と予約ができるサイトは会員登録を受け付けている場合があります。会員登録しておくと会員ではなかった時よりも多くのサービスを利用できるようになるので、頻繁にレンタカー比較&予約をするという人にぴったりです。

会員登録方法についてですが、基本的にIDとパスワードを発行すればOKです。IDとパスワードは無料で発行できるところが多く、発行には簡単な個人情報の入力が必要です。個人情報の入力が不安という人は管理・取り扱いがしっかりしているサイトを選ぶといいでしょう。

会員登録を行うメリット

そういったサイトの会員登録を行うと、割引サービスが利用できるメリットがあります。レンタカーは割引制度の実施が盛んなため、会員になるだけで複数の割引をいっぺんに使えるようになることも珍しくありません。そのため、レンタカー比較をする時は必ず会員登録をするのか、しないのかを考慮して行う必要があります。会員登録をする場合は割引を利用することでレンタカーの価格が下がるので、比較の仕方が変わってくるのです。

それからポイントサービスが利用できるようになるメリットもあります。ポイントサービスというのはレンタカーを利用するたびに貯まっていき、ある程度貯まると、次回のレンタカー利用時に使えるというものです。割引サービスと同様に価格がお得になるものなので、安く自動車を借りたい人に向いています。

レンタカーの申し込み方法

レンタカー比較&予約サイトの申し込み方法についてですが、まずはレンタカーの検索を行うことになります。この時、出発場所・返却場所のエリアを指定することができるので、「東京都」を指定するといいでしょう。もちろん東京都だけでなく、さらに細かいエリアの指定も可能です。

また出発日時・返却日時を指定して検索することもできます。どちらも重要な項目なので、しっかり入力しておきましょう。

投稿日:

東京のレンタカー比較を簡単に行うポイント

レンタカー会社・店舗を比較する

東京のレンタカー比較を簡単に行うにはまずレンタカー会社・店舗を比較するといいでしょう。まず利用する会社・店舗を決めないとそもそもレンタカーを申し込むことができないので、重要なポイントです。

レンタカー会社・店舗の比較方法についてですが、たとえば最寄の空港・駅からどのくらいの距離にあるかをチェックします。もちろん空港・駅からの距離は短ければ短いほどいいです。徒歩で行き来できるのが理想ですが、できなくても会社・店舗から送迎が出るのであれば問題ありません。

それからどのようなメーカー・車種の乗用車を扱っているかも重要な比較ポイントです。普段乗りなれているメーカー・車種の乗用車の方がやはり安心して運転できるはずなので、その条件に合う乗用車を扱っているレンタカー会社・店舗を参考にするといいでしょう。

借りる自動車を比較する

レンタカー会社・店舗の比較が終わったら今度は実際に借りる自動車を比較してみるといいでしょう。借りる自動車の比較方法についてですが、まずは車体の大きさから比較していくと簡単です。車体の大きさは旅行の時の「人数・荷物の多さ」、それから「移動する道」でおのずと決まります。人数・荷物が多ければ多くの人数・荷物がのれる大きさを選べばいいですし、移動する道が狭ければコンパクトな大きさを選べばいいのです。

また自動車そのものだけでなく、オプションを比較することも忘れずに行いましょう。自動車はオプション次第で乗っている時の快適さがまったく違ったものになることも珍しくないので、こだわる人はしっかり確認しましょう。ちなみにオプションには無料でつけられるものと有料のものがあります。

料金を比較する

「レンタカー会社・店舗」、それから「借りる自動車」と並んで真っ先に比較しておきたい項目として「料金」があげられます。たとえ自動車にこだわりがなかったとしても、料金については誰しもがお得にしたいと考えるものでしょう。

料金の比較は通常価格だけではできません。というのも、割引や優待などで通常よりも価格が下がることがレンタカーでは頻繁に起こるからです。たとえば、早めに予約しておくことで適用される早割など、見落としがちなものも多いので注意してください。