東京のレンタカー比較は旅行の目的に応じて行う

旅行の目的を明確にするとレンタカーを比較しやすい

レンタカーを比較する時、初心者の場合、「どのように比較すればいいのか?」という疑問がわくことも珍しくありません。その際は旅行の目的を明確にし、比較の基準を設けることが大切です。特に東京のレンタカーは旅行に合った自動車を持っていない場合や飛行機や鉄道で長距離移動した後に自動車で細かい移動をしたい場合など、さまざまなケースで利用することになるので、目的次第で選ぶレンタカーが大きく変わってくることもあります。

レンタカーで利用できるボディクラス

レンタカーでは複数のボディクラスから好みのものを選ぶことができます。たとえば、「コンパクトカー」があげられます。これは軽自動車含め、一般的な乗用車よりも小さい乗用車のことを指しています。東京は都会なので、人や車がたくさん行きかっていますし、小回りのきく「コンパクトカー」は人気です。料金は1日あたり10,000円前後となっています。

それから「普通乗用車」のボディクラスがあげられます。これは一般的な乗用車を指しています。「コンパクトカー」よりも車内を広くしたいという時にぴったりです。料金は1日あたり15,000円前後となっています。

他にも「ミニバン・ワゴン」のボディクラスがあります。これは「普通乗用車」よりも大きい乗用車のことを指しています。大人数や大荷物の旅行の時に便利です。料金は1日あたり20,000円前後となっています。

また「ミニバン・ワゴン」を超える大型のボディクラスに「1BOX」があります。料金はミニバン・ワゴンと同じく、1日あたり20,000円前後です。

目的が決まればおのずと比較の仕方がわかる

たとえば東京でちょっと外出する用にレンタカーを利用する場合、車体が小さく、小回りのきく乗用車が欲しくなるのが基本です。そのため、それらの特徴を兼ね備えた「コンパクトカー」を中心にレンタカー比較を行っていくことになります。

逆に東京でがっつり長距離移動する時にレンタカーを利用する場合、長距離移動に耐えられる乗り心地や燃費のよさを持っている必要があります。すると全体的な機能・性能に優れる「普通乗用車」を中心にレンタカー比較を行っていくことになります。

投稿日: