東京から1BOXで旅行に行ったときにレンタカーで比較した観点

東京から地方まで旅行に行こうというときに旅館へのアクセスが悪いとわかってレンタカーで行くことに決めました。レンタカー比較をしたときにはかかるコストを最小限にするために重視した観点が三つあります。その一つが1BOXのレンタカーを選ぶということでした。

普通免許で運転できる中では大荷物を運びやすい1BOXの活用

東京から旅行に行くときに1BOXを選んだのは荷物がかなり多かったからでした。レンタカー比較をしていたときにもっと安い車種があることはわかっていたのですが、荷物の量を考えると十分に広いスペースが確保できなければならなかったのです。スキー旅行に行くつもりだったので家族全員のスキー板がそのまま載せられなければなりませんでした。

1BOXなら車の真ん中に寝かせて運べるので安心であり、六人家族でも十分に余裕を持って乗れると考えていました。実際にはスキーウェアなども積むと意外だったほどにぎりぎりのスペースになってしまいましたが、これが普通免許で運転できる中では最も大きな荷物を運べる車だったので他に選択肢はなかったのも事実です。

現地での行動は荷物がいらないから乗り捨てを選択してコスト削減

1BOXを予約するときにもう一つ重視したのが乗り捨ての利用です。現地での行動では荷物を運ぶ必要がほとんどないのでレンタカーが必要なら現地であらためて借りれば良いと考えました。スキー場へはシャトルバスがある旅館だったのでその点でも問題はありませんでした、東京からは乗り捨てができるレンタカー会社がいくつもあったので、その中で現地の旅館から比較的アクセスしやすい場所に返却できる営業所があるレンタカー会社を選びました。

候補になるレンタカー会社が二つしかなかったので料金についてのレンタカー比較をするのは比較的簡単でした。乗り捨て料金が明らかに違ったのですぐにどちらで借りるかが決まったのです。

帰りも1BOXを借りた方が良いとわかるまでに行った比較内容

レンタカー比較をしていたときに最後に重視したのが帰り道のレンタカーをどうするかということでした。帰りも1BOXを借りるというのがシンプルだったのですが、もっと安くできる可能性があるかを念のため確認したのです。

荷物が多いのは確かでしたが、宅配便で送ってしまうという方法も選べたので料金がどうなるかを比較しました。スキー板を宅配するのにかなりの費用がかかるのでレンタカーを借りた方が良いのではないかという感じもしていましたが、結果的には乗り捨てで1BOXを借りた方が結局は安いということがわかったのです。東京で借りる1BOXのレンタカー会社でまとめて予約することで少し割引にしてもらうことができて得もしました。