東京のレンタカー比較で安さを追求するにはどうしたらいい?

安さを追求することも大事

東京のレンタカーを比較する際はさまざまなポイントを押さえることになりますが、安さを追求することもそのひとつといっていいでしょう。東京のレンタカーを利用したことがあればわかるはずですが、時には大きな出費になることもあるので、せっかくなら納得のいく料金で利用したいものです。

実際に東京のレンタカーを安く利用する方法はあります。そのためには、いったいどのような方法があるのでしょうか。

割引サービス・優待サービス

たとえば割引サービス・優待サービスを利用して東京のレンタカーを申し込む方法があります。特にこういったサービスは旅行会社と連携していることが多いので、旅行会社のツアーを申し込む時は確認してみるといいでしょう。ただし、中には仲介料をとることで逆に料金が高くなるケースもあるので、旅行会社と連携しているからといって必ず安くなると思うのは危険です。

旅行会社以外でも、JAFなどの自動車関係団体の会員になっていれば割引サービス・優待サービスを利用できる場合があります。もし何らかの会員になっている場合はそういった待遇がないか確認してみましょう。

自動車関係団体の会員でなくても、会社員の人は福利厚生をチェックしてみましょう。なぜなら自動車関係の事業を扱っている会社に勤めていれば社員優待を受けられる可能性があるからです。

また旅行サイトのポイントサービスで貯めたポイントでレンタカー料金を割り引きするといった方法も可能です。東京で何度も旅行したことのある人であればポイントがたくさん貯まっていてもおかしくありません。

中小規模のレンタカー会社を利用する

東京のレンタカーは大手だけではなく、中小規模の会社も選択肢に入れておくといいでしょう。もしかすると大手に負けないような価格設定をしている会社が見つかるかもしれません。

大手と比べると中小の会社はレンタカーの質が落ちるといったイメージがありますが、実際はそれほど変わるわけではありません。確かに大手の方が充実したサービスラインナップにはなっていますが、中小の会社も最低限の質は保たれているので、不満は出にくいはずです。ただし、大手と違い、店舗の数が多くないという点には注意した方がいいでしょう。