東京から1BOXカーを二台借りて行くことにした会社の職員旅行

毎年恒例になっている勤め先の会社での職員旅行の幹事を任されてしまったときに交通手段として1BOXのレンタカーを選びました。東京にある小さな会社なので二台借りれば十分だったからです。1boxのレンタカー比較をするときには少し工夫をして安上がりにすることができました。

一泊二日の職員旅行で利用することに決めた二台の1BOXカー

東京にある小さな会社に勤めている私は三年目になったときに毎年恒例の職員旅行の幹事に任命されました。15人前後しか社員がいない会社なので毎年必ず交流を深めるために温泉やスキーなどに12月か1月に出かけるのが習慣になっていました。毎年幹事になった人が頭をひねって企画をしているものでしたが、私が考えたのは山奥にある温泉への旅行でした。

一泊二日でゆっくりと温泉に浸かってくるのを目的にして企画を立ていたところ、問題になったのが交通手段でした。長距離の運転ができる人は多いのでレンタカーを借りて行くということに決め、1BOXカーを二台借りて行くことにしました。そして、無駄に費用をかけないためにレンタカー比較をしました。

二台の1BOXカーを借りるときに行った工夫とは価格の交渉

レンタカー比較をしてみると1BOXカー二台ならかなり安く済ませられることがわかりました。本当ならもう少し大きい車で一台で行きたいところだったのですが、誰も大型免許は持っていなかったのでコストパフォーマンスが高い1BOXカーを選んだのです。会社の年齢層的にも40代後半以上の人と30代以下の人に分かれられるのでちょうど良かったと言えます。

東京のレンタカー会社の中からいくつか候補をピックアップしてから行った工夫が交渉です。二台同時に借りて同時に返すという条件で少し安くできないかと考えました。見積もりを受け付けている会社に片端から連絡してみたところ、少し割安にしてくれる会社があったのでそこに決めました。

二台で職員旅行に行ったことによって得られたメリットとは何か

1BOXカーが二台あれば十分という考え方でレンタカー比較をして借りたのですが、結果的に二台借りて良かった場面が二つありました。一つは現地での行動で意見が割れてしまっても問題なかったことです。

このエリアには有名な温泉が二つあったのですが、行きたい方に行くという形を簡単に作ることができました。もう一つは東京に帰るときにまっすぐ帰りたい人と寄り道をしたい人で意見が割れてしまったのですが、これについても分乗することで問題がありませんでした。返却のタイミングだけ合わせる予定になっていたので運転手担当の二人で打ち合わせをして待ち合わせをする必要がありましたが、その程度の労力で全員が満足できたのは良かった点です。

Follow me!