登山に行く時こだわりを持って比較して選んだ1BOXレンタカー

東京から中央アルプスに登山仲間と一緒に行ったときにはレンタカーについてこだわりを持って選びました。レンタカーを比較をするときには1BOXカーが第一候補になりましたが、その中でも行動予定を考えてコストパフォーマンスが高いことを重視して選んだのです。

登山に行くからこそこだわりを持った1BOXのレンタカー選び

登山仲間と中央アルプスに行こうという話になったときに東京からはレンタカーを借りていくことにしました。現地に前日入りをして、翌日には早朝から登山をしてその日の夜に現地を出発して帰ってくるという予定でした。こうすると48時間のレンタルで済むので比較的交通費が安上がりになります。レンタカー比較をするときに重要になったのは車の選び方であり、仕様についてはかなりこだわりを持つ必要がありました。荷物が多いので収容力的に考えて1BOXを選択肢にするのが妥当というところまではすぐに決まりましたが、1BOXの中でも登山に行くのに向いているものを選び出すために徹底的な比較をせざるを得なかったのです。

馬力が十分にあって車体のサイズが最小限になっていることが必須

登山に行くときには荷物が多くて水なども持っていてかなり荷物が重くなっています。十分な馬力がないと東京から現地に行くまでの高速道路でスピードが出なくて大変ということは以前からよくわかっていました。また、山の中腹にあるペンションに泊まる予定だったので、その荷物の状態でも坂道を登れる程度の馬力も必要だったのです。

狭い道があることも懸念されたので車体サイズもできるだけ小さいことが望ましいというのがレンタカー比較をしたときに注意した点でした。1BOXで八人乗りのものに車種の指定ができるレンタカー会社を選び出していき、その中から最もコストパフォーマンスが高いものを選ぶという方針にしたのです。

候補を絞り込んでから確認したレンタカーのコストパフォーマンス

車種の指定ができるレンタカー会社は東京には多かったので比較する価値がありました。1BOXで2000ccクラス以上のものに限定して借りられるレンタカー会社の候補を絞り込み、最後に価格比較をしてコストパフォーマンスが高い会社にしました。

ただ、レンタカー比較をしているときに気づいたのが最安値の会社よりも、次善の会社の方がメリットが大きいということでした。レンタカー会社の事業所の場所が近かったので、私が借りに行くのが楽だったからです。料金的にはわずか千円の違いだったので他の登山仲間には内緒でこれが最もコストパフォーマンスが高かったと言って借りてしまいました。お陰で徒歩圏内からレンタカーを借りられたので楽でした。

Follow me!